FC2ブログ

嵐に出逢えた2006年

こっちはまだ30日の夜だけど、日本はもう大晦日か。
2006年も終わりだなんて、本当に時間が経つのは早いなぁって思います。

2006年を振り返ってみて個人的に大きな出来事といえばやっぱり、潤くんを好きになって、そしてそれをきっかけに嵐のことを大好きになったこと。
ちょっと大げさかもしれないけど、嵐を好きになる前の私ってどんな生活送ってたんだ?って思うほど、今では嵐がいっぱいの毎日を送ってます。

いつから何がきっかけでこんなに好きになってしまったんだろう?って自分で考えた時、はっきりとした答えがでてこないんだよなぁ。
2006年の夏、6月~7月にかけて約1ヶ月間日本に里帰りしていた時がありました。その時何かを見て(それもはっきりしない)松潤かっこよくなったんじゃない?っていうかかっこいいかも って思うようになった。今だから言うけど、昔あんまり好きではなかったから...
里帰りする前からWISHときっと大丈夫は聞いたことがあって、いい曲だなぁって思っていました。それもあってARASHICのCDを日本にいる間に買った。あと嵐が載っていたポポロも。
アメリカに帰ってきてからは、潤くんがいる嵐ってどんなグループなんだろう?(←当時は嵐に関してかなり無知)って思い始めて過去の作品や番組を見る日々が続いた。
そんなことをしているうちに嵐っていうグループが、そしてそこにいる1人1人が大好きになってしまった。そして今に至るってカンジかな。

このブログを始めたことも、個人的大きな出来事 in 2006 のひとつだと思う。寂しいことに私の周りには嵐のことを一緒に話したりできる人がいない でもここで自分の思ったことや、嵐への想いを吐き出しているだけでスッキリするしね(←はい、自己満ですm(__)m )
実際にコメントやメールを通して嵐友さん(そう呼んじゃいます )とコミュニケーションができたことも本当に嬉しかった♪

ところで、大晦日の夜はカウコンですね。
あ~やっぱりいのししセブンが気になる(笑)猪突猛進パフォーマンスって一体なんですか??? 
その謎は全て今夜解けるね。潤くんとニノの羽織袴姿を想像しただけで...キャー 

最後に、今年私のブログに遊びに来てくれた皆様ありがとうございました。
そして来年もよろしくお願いします 

2007年が嵐にとって素晴らしい年になりますように