2011年07月

今夜はガンツin SD

ここサンディエゴでは毎年7月になるとコンベンションセンターでコミックコンが数日に渡って行われます。私も一度行ったことがあるけど凄く楽しかった(おたく気質なもので

今年もまさにコミコン真っ只中なわけですが、それに合わせてなんと!コミコン会場近くの劇場でGANTZが上映されることになったのです!!きのうはパート1がすでに上映されました。それには私は行きませんでした。でも今夜上映されるPerfect Answerのほうはもちろん観に行きます♪楽しみだな~O(≧▽≦)O

このニュースを知った時にはもう本当に嬉しかった!
パート1をハリウッドプレミアで見た後、さて続編はいつこっちで上映されるんだろう?って思って待っていたけど何の情報も入ってこなかったし、同じくアメリカ組のみんながガンツツイッターにアメリカ公開に関する質問をしても全部シカトだったからね(笑)

アメリカにいてシアターの大きいスクリーン&大音量で映画を観れることだけでも嬉しいことだけど、今回さらに嬉しいのは吹き替えがなしってことです。前回は英語吹き替えで、にのたんの声じゃなかったからね。あの吹き替えはやっぱり不評だったんだろうね。PAはちゃんとにのの声が聞けるのね~(英語字幕が入るそうです)

私は原作のファンでもあります。あっちはまだ終わってなくて、なんかすごいことになっちゃってるんだけど 映画のほうではオリジナルのエンディングがあるわけでしょ?どんなことになるのか楽しみだー 今までネタばれを避けてきて本当によかったo(T^T)o

さて。

楽しんできますヽ(´▽`)/
スポンサーサイト

最近はツイッターばかりになってしまってブログの更新を全然しておりませんでした
でも今日は書こうと思います。ついにこの日がやってきたので。

今朝起きて、いつものようにツイッターをのぞきにいきました。そして、国立の当落がすでに始まっていることをその時に初めて知りました。急に心臓がドキドキしてくるのを感じながらも急いで日本にいる姉にメールを送りました。『当落メール届いた?』って。そして数分後に返信が。
結果、姉の名義で申し込んだ分が当選していました!(ちなみに私名義の分はダメでした)

嵐に会える...夢みたい。
2006年に彼らを好きになってから、ずーっと夢みていたこの瞬間。

普通は好きになったらすぐにファンクラブに入会してコンサートに申し込んだりするものだけど、私の場合はファンクラブに入会したのは実は昨年2010年なのです。
その理由は、2006年から数年はここから日本に帰ってコンサートに行けるっていう状況になかったからです。日本にいないから番協なども関係ないし、その上入会する一番の理由であるコンサートに行けないのなら入会していても意味がないと思ったから、コンサートに行けそうな年がきたら入会しようと思っていたのです。
そしてそれが昨年だったのです。結果落選してしまったので昨年は行くことができませんでしたが。

そしてようやく今年!嵐に会える!!
5年越しの夢が叶います。あぁ、嬉しい(ノД`;)・゚・

なんか今まで心のどこかでちょっとだけ思っていたことがありました。いくら嵐のことを何年か好きだとは言っても、コンサートに実際行ったことがない私は嵐が本当に輝く瞬間を見たことがないんだよなぁって。目の当たりにしたことがないんだなぁって。そしてそう思うたびに少しだけ悲しい気持ちになったりして。
あの幸せな空間にいつか私も行きたいって夢みていました。でもこうも何年も行けない状況が続くと、そんな日って本当に来るのか?なんて考え出すようになったりして。そうやってネガティブになる自分を 『行けない年数が増えるたびに、その分初めて行けた時の喜びは人一倍大きいものになるに違いない!』 なんて自分自身に言い聞かせていました。

ようやく夢みていた場所に行けるんだな。まだ実感わかないけども。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。