2009年06月

SMILE

最終話、泣きすぎて疲れたー(TmT)ウゥゥ・・・
もう最初から最後まで涙が止まりませんでした。
でもまず言いたいのはやっぱりこれ!

...死ななくてよかった(ノД`;)

きっと最後にはスマイルになれるはずだよねって自分の中で信じてはいたものの、最後の最後まで えっ?!まさか!?!?っていう気持ちも拭いきれずにいたので。


ドラマの内容とはまったく関係ないんだけど、どうしても見逃せなかったところが...

死刑が執行される朝、看守さんに連れて行かれる時のビトの(というより潤くんの)腰!
潤くん大好きさんだったら誰しもがきっと同じ事を思っているはず(だよね
あのくびれたお腰は潤くんの魅力のひとつだもんねー

泣きながら見ていたのにも関わらず、やっぱり一瞬  “おっ!腰ー!! ” と思って見てしまいました 

ついでに言うとヅラ姿も幼く見えて可愛かった~ 

潤くん、3ヶ月間お疲れ。ステキなドラマをありがとう



スポンサーサイト

スマイル第8話

スマイルについて書くのは随分久しぶり。
潤くんのドラマに関しては、自分がその時それを見てどう感じたかっていうことを出来るだけ残したいと思っていたのに、今回のドラマは毎回辛すぎて 書くことからも遠ざかっていました。

第8話は今まででいちばん涙してしまいました
毎回そうだけど、見ていてもう辛くて辛くて...これでもかっ!ってぐらいに辛くて胸が痛くなります。
どうしてこうなっちゃうの?っていうことばっかりで...

旅館に警察が突入するシーンからは思わず目をそむけてしまいました。
ちゃんと見なくちゃってわかってるんだけど、どうしても最初に見る時は目をそむけてしまうシーンっていうのが毎回のようにあります。展開もすでにわかっている2度目、3度目になってようやくちゃんと見れるようになるカンジです(笑)

ビトと花ちゃんのシーンもよかったけど、第8話は何といってもビトと一馬のシーンが本当によかった。
話が終わった後にビトが言った 『ありがとう』 のひと言が!!
あの言い方、声のトーン、表情、すべてが最高でした。本当に心からビトの想いが伝わってくるような 『ありがとう』 の一言だなぁと思いました。

次週の予告...

“極刑” なんて言葉が聞こえてきたから 『あーもー ヤダーー!!ホントにお願いだからヤメテーーー!!!』 って思わず声にしている自分がいました。

ラストにはやっぱり明るい光を残して欲しいよー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。