FC2ブログ

2006年12月14日

やった~!ノミネート♪

私の住むアメリカ西海岸時間で只今6:27AMでございます。今日は朝の4時半ぐらいから起きてて、ちょっと眠い... そんなに早くから起きていた理由は、今朝第64回ゴールデングローブ賞のノミネートが発表されたから。
東海岸時間で朝の8時から発表が始まった。ってことは東海岸とは3時間の時差があるここカリフォルニアだと朝5時からってことになるわけです。
硫黄島からの手紙がノミネートされているかどうかを少しでも早く知りたくて、頑張って早起きしましたよ!

結果は...またまたノミネート! ですー 

硫黄島からの手紙は Best foreign language film(外国語映画賞)にノミネートされてました 

そして、Best director~motion picture~(監督賞) でクリント・イーストウッドが父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙、それぞれでノミネートされてました 

このゴールデングローブ賞はアカデミー賞の次に大きな賞って言ってもいいぐらいのもので、テレビ中継も毎年ちゃんとあります。アメリカではノミネート発表の様子もニュースなんかで放送されたりして。硫黄島からの手紙はすでにいくつかの賞を受賞してるけど、その賞よりもゴールデングローブは注目度がかなり高いんじゃないかと思います。

そして注目の授賞式は来年1月15日。どうなるかな?
今から楽しみです♪
スポンサーサイト



一平ちゃん&ZERO

『拝啓、父上様』 の製作発表の様子を見ました。
一平ちゃんなニノ、かわい~ 
うまーくごまかして角刈り?坊主頭?を逃れたニノちゃんグッジョブ だってもし切ってたとしたら後ろにいた横みたいな髪型になってたってことでしょ?あれはちょっと...
ドラマのシーンもちょっとながれて、あれ見てたらますますドラマが早く見たくなったよー

そしてNEWS ZEROでいじめについて真剣に語る5人。
なんだか胸にグッと迫るものがありました。特に潤くんとニノが自らのいじめ体験について話してくれたところ。今現在の生活の中で過去のいじめ体験を引きずって生きているってことは多分ないだろうけど、ああやって思い出して話をする時なんて、きっと一瞬にして時間をさかのぼってその当時の気持ちをはっきり思い出すことができるんじゃないかなぁ?
それぐらい、いじめっていうのは人の心を傷つけるものだと思う。

2人の話を聞いて本当に胸が痛かった。ニノが言ったように 『いじめってなに?』 っていう世界になったら本当にいいのに。そのためには潤くんの言った “いじめに勝つ心” を持つことですよね。この言葉、いじめを受けている側に向けてだけの言葉のように一瞬聞こえるけど、潤くんがいじめる側に対してもこの言葉を言いたいっていうのになんか妙に納得した。なにかを止めるのにも大きな勇気を必要とする時はあると思います。


ZEROの時の潤くんのビジュアル最高  って結局最後はこんなです