FC2ブログ

2006年11月29日

まごまご(11/25)

朝はズームインそして夜はベストアーティストと、日本では嵐デーだったようですね。
そんな中、私はこないだのまごまごを見ていました。

相葉ちゃんと翔ちゃんの1日孫になります...今回はなんか特に大きなこともなく、スムーズに事が運んだようなカンジがした。
見所はやっぱりゲートボールの試合。翔ちゃん今回もやってくれましたねぇ、期待を裏切らないねぇ(笑)
そのあとを見せてくれなかったけど、結局第1ゲートを通過しないまま終わっちゃったのかな??

それに比べて相葉ちゃん大活躍!小学生の時にゲートボール部だったって、そんなクラブあったの?しかもそれに入っちゃう相葉ちゃん 渋いねぇ
でも人のこと言えないかも。私が小学生だった時に毎週日曜かなんかの朝にゲートボールの番組をやってたんだけど、それけっこう好きで見てたな。やったことはないけど。

なんか今回のまご、翔くんも相葉ちゃんもすご~くかっこよく見えたんだけど(基本かっこいいのは当たり前、それ以上にって意味です)ベストアーティストの時には髪の色が明るく変わっていたという相葉ちゃん、今後もその髪でいくのかな?どんなんだか見てみたいわ。

次回のまごまごは楽しみだな~。なんてったって最強の大宮コンビだもんね 向かい合わせで公園の遊具に座っちゃってる姿なんて予告編だけからしてもうラブラブ感漂ってたわ~(笑)

スポンサーサイト



僕妹の予告ムービー

私は見れませんでした 
情報を聞いて早速いってみたけど、時すでに遅し...う~ん、残念
でも今回はじめて映画のホームページを隅からすみまで読んでみた。(今まではチラッと見てただけだった)流れてくる音楽の効果もあってか、なんだかとても切ないお話っていう印象を受けました。

原作のマンガを読んだことはないけど、聞いた話によるとけっこう過激なシーンもあったりするんだって?映画のために脚本化するにあたっては、そういうシーンをどうするかっていうのも課題のひとつだったみたいですね。結局は“肉体を直接的に描写するのではなく、頼と郁の内面的な描写にスライドさせることで着地”ってことになったようだけど。(ちょっとホッ
そういう部分以外も違いはあるみたいだけど、これはこれで原作のマンガとは切り離したひとつの映画作品ってことになっているんでしょうね。

原作者さんのメッセージも読んだけど、ラストシーンでの潤くんの演技に涙がこぼれた...とか潤くんでなければ頼というキャラクターをこんなに愛しい存在として表現することはできなかったのでないか...っていうことを言ってて、潤くんがどんな風に演じているのかを凄く見てみたくなってしまいました。

でもアメリカ在住の私がこの映画を見ることができるのは、DVD化されてからだな(いつものことながら
予告ムービーも見れなかったし、こりゃあもうナビゲートDVD買うしかないかも。自分の中で今までは“多分買わないだろうなぁ”って思ってたけど、欲しい熱に火がついちゃったよ~
いつもお世話になってるアマゾンで25%オフになってるし...




決めた!買う!!(←決断早かったね~