FC2ブログ

2006年11月15日

いつものことなんだけど...

先月末に発売になった雑誌、私はまだ手にしてません

私の住む所には日本にある本屋さんの支店があるから雑誌なんかを手に入れることはできます。でも入荷するのはどれも発売日からはかなり遅れてからになってしまうのです。それは仕方のないことだから、本屋があるだけでありがたいと思うようにはしてる。

どこのブログにお邪魔しても、みんな11月号のHに載ってるニノを大絶賛してるでしょ、ものすごくかわいい~って。
もう見るのが待ち遠しくて!先日そこの本屋に電話して11月号がいつ入荷するかを聞いたら、返ってきた答えは 11月22日以降です。だった。ってことはあと約1週間で噂のラブリーなニノちゃんに逢えるってことだね う~ん、待ちきれないぜぃ!


スポンサーサイト



全米を泣かせてくれっ!

今日は硫黄島からの手紙のワールドプレミアの日ですね。
この映画、本当に早く見たい!日本では12月公開だけど、ここアメリカではさらに後の2月公開。だから私はみなさんよりひと足もふた足も遅れて見るってことになります...

ちょっと前にニノがアカデミー賞候補になるか?!って話題になった時に、今度のアカデミーでノミネートされるようにアメリカでの公開を12月に早める動きも出てきている...なんて言われていて、その時はじめは“やったー!少しでも早くみれるんだ”なんてちょっと喜んだんだけど、でもどこかのブログでフジテレビの笠井アナが言っていた言葉が載っていて、それを見て考えが変わりました。

確か、“もしアメリカで年内公開になってアカデミーにノミネートされても、父親たちの星条旗のほうもたくさんノミネートされるだろうから受賞は難しくなるんじゃないか” みたいなことだったと思う。
それ聞いて、確かにそうだよなぁって思った。
少しでも受賞の可能性が高いほうがいいもんね。まあ、まだノミネートされるかどうかも確実じゃないのに、そんなこと言うのも気が早いんだけど。でも映画の中でニノがアカデミー級の演技をしてることは間違いないでしょう 相葉ちゃんじゃないけど、全米が泣いた!みたいなね