2006年11月

まごまご(11/25)

朝はズームインそして夜はベストアーティストと、日本では嵐デーだったようですね。
そんな中、私はこないだのまごまごを見ていました。

相葉ちゃんと翔ちゃんの1日孫になります...今回はなんか特に大きなこともなく、スムーズに事が運んだようなカンジがした。
見所はやっぱりゲートボールの試合。翔ちゃん今回もやってくれましたねぇ、期待を裏切らないねぇ(笑)
そのあとを見せてくれなかったけど、結局第1ゲートを通過しないまま終わっちゃったのかな??

それに比べて相葉ちゃん大活躍!小学生の時にゲートボール部だったって、そんなクラブあったの?しかもそれに入っちゃう相葉ちゃん 渋いねぇ
でも人のこと言えないかも。私が小学生だった時に毎週日曜かなんかの朝にゲートボールの番組をやってたんだけど、それけっこう好きで見てたな。やったことはないけど。

なんか今回のまご、翔くんも相葉ちゃんもすご~くかっこよく見えたんだけど(基本かっこいいのは当たり前、それ以上にって意味です)ベストアーティストの時には髪の色が明るく変わっていたという相葉ちゃん、今後もその髪でいくのかな?どんなんだか見てみたいわ。

次回のまごまごは楽しみだな~。なんてったって最強の大宮コンビだもんね 向かい合わせで公園の遊具に座っちゃってる姿なんて予告編だけからしてもうラブラブ感漂ってたわ~(笑)

スポンサーサイト

僕妹の予告ムービー

私は見れませんでした 
情報を聞いて早速いってみたけど、時すでに遅し...う~ん、残念
でも今回はじめて映画のホームページを隅からすみまで読んでみた。(今まではチラッと見てただけだった)流れてくる音楽の効果もあってか、なんだかとても切ないお話っていう印象を受けました。

原作のマンガを読んだことはないけど、聞いた話によるとけっこう過激なシーンもあったりするんだって?映画のために脚本化するにあたっては、そういうシーンをどうするかっていうのも課題のひとつだったみたいですね。結局は“肉体を直接的に描写するのではなく、頼と郁の内面的な描写にスライドさせることで着地”ってことになったようだけど。(ちょっとホッ
そういう部分以外も違いはあるみたいだけど、これはこれで原作のマンガとは切り離したひとつの映画作品ってことになっているんでしょうね。

原作者さんのメッセージも読んだけど、ラストシーンでの潤くんの演技に涙がこぼれた...とか潤くんでなければ頼というキャラクターをこんなに愛しい存在として表現することはできなかったのでないか...っていうことを言ってて、潤くんがどんな風に演じているのかを凄く見てみたくなってしまいました。

でもアメリカ在住の私がこの映画を見ることができるのは、DVD化されてからだな(いつものことながら
予告ムービーも見れなかったし、こりゃあもうナビゲートDVD買うしかないかも。自分の中で今までは“多分買わないだろうなぁ”って思ってたけど、欲しい熱に火がついちゃったよ~
いつもお世話になってるアマゾンで25%オフになってるし...




決めた!買う!!(←決断早かったね~

完全にやられたっ!

発売日よりもかなり遅れてようやくようやく『H』11月号を手に入れることができました
そう、あのニノがめちゃんこ可愛いやつ!

本屋に問い合わせた時に22日以降の入荷になると言われていたから、22日に早速本屋へ行って来ました。着いたらいつもHが置かれている棚に直行 あったよ~キャッツが表紙だったからすぐにわかった。でもあぶないところだった~。私が手にしたのが最後の一冊でした。ホントにあの日に入荷したばっかりだったのかなぁ?まさかこの辺りにも嵐ファンがけっこういてみんな買って行っちゃった!?まあ無事にゲットできてよかった~

噂には聞いてたけど、なんなのアレは!反則だろ~って言いたくなるほどめっちゃ可愛いんですけど~ うつぶせで目を閉じて、ハンバーグの手を広げてる写真は言うまでもなく、2枚目のちょっとお腹がチラ見えしてるところなんて!!!この写真たちを見ていると、おうちでニノと一緒にゴロゴロしてる錯覚に陥ります(笑)

ニノといえば、硫黄島からの手紙のアメリカ版公式サイトがオープンしましたね。サイト内のフォトギャラリーをあけると、いきなりニノの写真がバンってでてきてドキっとした。たくさんの(45枚ぐらい)映画の写真をみることができて、ニノが写っているのもけっこうありました。

アメリカでは12月20日に公開予定です。今回はいくつかの都市限定での公開ってことらしいから、その中でうちからいちばん近いのはロサンゼルスってことになります。それでも片道2時間だけど。でも一緒に行ってくれるって言っていた友達が、行けるかどうかちょっと怪しくなってきたんだよなぁ...
なんかダンナさんにその話をしたら、なんで2時間もかけて映画見に行く必要があるんだ、あとで全米公開になった時に近所の映画館に行けばいいことだろ...みたいなことを言われちゃったんだって。それでも私は絶対に見に行きたいんだよー
どうなることやら...





Happy birthday♪

キャプテン、26歳のお誕生日おめでとう!

今年は嵐のみんなからどんなプレゼントをもらったのかな?欲しがってたチェーンソー

普段はあんな(どんなだよ!?)大ちゃんだけど、歌ったり踊ったりしている時のあの姿、本当にかっこいいと思います。そのギャップがまた魅力的なんだよね。これからも変わらずに、みんなから愛されるキャプテンでいて欲しいです。

HAPPY BIRTHDAY

参加させて頂きました

アラシカン日誌の栄枯さんが作られた嵐・三十路同盟につい先日参加させていただきました。
そこで挨拶も兼ねて、過去企画である 嵐がもっと好きになる自己紹介 をやってみます。


【嵐絡みの趣味】
 とにかく5人の楽しそうにイチャイチャしてる姿を見ていること!


【特技】
 性格的なことになるけど、長いことクヨクヨしないこと。
 ポジティブに物事を考えられること。

【嵐ファンとしての長所】
 嵐メンを無条件で愛せること。
 愛するがゆえにキツイ突っ込みもできること(たまには必要でしょ!?)

【嵐ファンとしての短所】
 コン参戦暦なし!
  (今のところはコンDVDを見ながらいつか行ける日を夢見て妄想中

【弱点】
 普段はそうでもないのに、へんなところで小心者になる。

【好きな食べ物】
 ごはん,納豆,焼肉,麺類
 
【嫌いな食べ物】
 生野菜

【好きな音楽・嵐関係限定】
 感謝カンゲキ雨嵐 PIKA☆☆NCHI
 Blue A・RA・SHI
 言葉より大切なもの きっと大丈夫
  などなど...たくさんありすぎて書ききれない!

【好きな映画・嵐関係限定】
 ・東京タワー静かに流れていくようなあの全体の雰囲気に加えて、潤くん演じる耕二がステキすぎる~

【尊敬する嵐メンと、その理由】
 2人になっちゃったけど...
 まず相葉ちゃん。そこに彼がいるだけで、周りを明るく幸せな気持ちにさせてくれるその存在自体に尊敬!

 そしてニノ。あらゆる面で底知れぬ才能を秘めたまさに天才!なのにそれをちっとも匂わせないところ。

【好きな言葉・できれば嵐絡みで】
 超2ありがとう ありがとうって単純な言葉だけど、とっても温かくて美しい日本語だと思う。コンDVDとかで最後みんなが「ありがとね~。」とか「どうもありがとう!」って言ってる姿がすごく好き。(←あ~早く生で体験したい!!)

【嵐関係の宝物】
 ファン歴も浅いし、特別に価値があるような物はないけど、今まで手に入れた嵐関係のもの全てが私にとっては宝物

【嵐ファンをやっていて幸せな瞬間】
 いちばんはやっぱり、楽しそうに仲良くしている5人の姿を見ている時。本当に嵐がこの5人でよかったって思う。

 以上です!

自分なりに答えてみました♪ 


やっと見れた♪&まごまご

New道明寺をやっとこの目で見ることができました~!
噂どおりにとってもステキだった~ 実は私、前回の道明寺の髪型は正直あんまり好きではなかった...(ゴメン) 今回はちょっと大人っぽくなった道明寺ってカンジですね。
1月からのO.A.がますます楽しみになってきたー。

さっきようやくまごまごを見ました。今回はニノと相葉ちゃんで子供の晩御飯。
このコンビ好きだわ~ オープニングコールから噛んじゃって、なんだかグダグダになっちゃってたけど(笑)

このコーナーを見てていつも思うのは、普段の生活で子供に接していない人があんなふうに1日ずっと子供たちと過ごすのはすごーく疲れるだろうなってこと。今回なんて4人も子供がいる家庭だったしね。とまどいながら子供たちに接している一面もあれば、その反面 “この人もうお父さんになれるんじゃない?”ぐらいに思わせる場面もあったりするんだよねぇ。

たとえば今回だと、お姉ちゃんを泣かせちゃった弟くんを相葉ちゃんがちゃんと謝らせたところとか。当たり前のことなんだけど、相葉ちゃんがちょっとだけ厳しく『ちゃんと目をみて』って謝らせたとこなんてすごくよかった。

料理対決で相葉ちゃんのなめこ汁が買ったのは予想外だったなぁ(笑)
ニノが作ったスパゲティー、すごくおいしそうだったのに。同じスパゲティーでも子供たちはミートソースとかのほうがきっと好きなんだろうなぁ。ニノが作ったのはちょっと大人向けだったかな?

それにしてもニノの料理の手際のいいこと!主婦の私でも見習いたいわ
スパゲティーを作るときにも急遽残り物の鮭を加えたりして、創造力がありそうだから料理も上手いんじゃないのかな。

エンディングのトークでは、潤くんが昔からの迷信を信じてるって話が笑えた1週間ぐらい爪を切れなかったとかって...(可愛すぎ!)
信じて守ってるところがかわいい
潤くん世代にもああいう迷信って伝わってるんですね。ちなみに私は潤くんと同じで夜に口笛を吹くと泥棒が来るっていう派。相葉ちゃんは蛇が来るって言ってましたね。

NEW道明寺が見たい!

snoopy

週末に家族でKnotts berry farmというテーマパークに遊びに行ってきました。そのテーマパークのキャラクターが私の大好きなスヌーピー もちろん子供たちは乗り物に乗ったりするのを一番の楽しみにして行くんだろうけど、私はギフトショップでかわいいスヌーピーの物を見るのを楽しみにして行きました。そのわりには一発目からダンナと2人でジェットコースターに乗ったんだけどね(笑)
今回は友達の家族と一緒に行ったから、お互い交代に乗り物に乗ったりすることができました。
でもなんだかまだ体の疲れが抜けていない気がする。歳のせいかなぁ...

さてさて、どうやらWSなどでも潤くんのNEW道明寺ヘアが解禁になっているようですね。
私はいまだに見れてません そんなステキな道明寺様の写真が載っているオリスタ、こっちの本屋ではまだ入荷されてないみい...
今週やっとH(ニノの11月号)が入荷になるから、それを買いに行く時に噂のステキな道明寺が載ってるオリスタはいつ入荷になるのか聞いてみるつもりです。

皆様のブログで雑誌の写真が超かっこよかったとかかわいかった~って聞くと、本当に早く見たくなって、まだ手に入れられないのがもどかしくなる時は確かにあります。でも、楽しみに待てば待つほど手に入れた時の嬉しさ倍増!ってこともある。
こんなふうにポジティブにいかないとねっ 

最近こればっかだな

 さっきこれを手に入れました 

レッドカーペットにて

私の住む所には日本人の人たちもけっこういるから、日本食のスーパーやレストランなんかがけっこうあるのです。だから海外にいながらも日本の物を手に入れるのには困ったりしないという恵まれた環境にいます。

今夜は買う物があったから日系スーパーへ行って来ました。いつもそこには日本語で書かれた無料の情報誌が何冊か置いてあるんです。タダでもらえるのにも関わらず役に立つ情報がたくさん載っているから、スーパーに行くたびに私はそれをもらって帰ってきています。
その中には日刊サンという、まるで普通のスポーツ新聞と同じようなのも置いてあります。今日それをもらって帰ってきて、家に着いてから見てみたら...ワールドプレミアでのレッドカーペットの時の写真が出てたー! 5人横並びの写真が。ラッキ~

さっき硫黄島からの手紙の監督&キャストのインタビューの模様を見たけど、写真撮影用に5人が横一列に並んで立ってる時に監督とニノが何か話してましたよね?ニノはうん、うんって頷いてたりしたけど、何を話してたんだろう?やっぱホントは英語わかってんじゃないの~??やっぱベロベロなんじゃないのぉ~???なーんてやっぱり少し思ってる私(笑)

クリントに冬コンのお誘いしちゃうニノちゃん
ありえないだろうけど、マジで来たらかなり場違いなことになりそうだよね

レッドカーペットでの様子

さっきやっとレッドカーペットでのニノ&翔くんの様子@NEWS ZEROを見ました。

まずはじめに言いたいのが、ニノの着ていた洋服がかっこいい!
サテンのようなちょっとテカテカした生地の上下にあのおしゃれチックな首に巻いた長いの(マフラーじゃないし、なんて言えばいいのかな?) 
ニノの雰囲気にとっても似合っていてかっこよかったなぁ

翔くんはいつものNEWS ZEROの時みたいなきっちりスーツ姿でしたね。遊び心ある着こなしのニノ&オーソドックスなスーツの翔くん、なんか2人の性格が現れているようなカンジ

そして、ニノと翔くんがインタービューをしているところにクリント監督登場!あの3ショットはけっこう貴重だよね。
監督も含めてのインタビューが続く中、翔くんが本当にさりげなく、端にいたニノを中央にして監督のとなりに来るようにしたのがなんか凄くよかった

それにしてもレッドカーペットという場所で、しかも監督を目の前にしても物怖じしないでいつもの自分でいられるニノちゃんは、やっぱり大物だなぁと感じました。監督とはお互い何を喋ってるかわからない...って聞いても、なんか本当はわかってるんじゃないの?なんて思わせるようなところがあったりするんだよねぇ。自分で『完璧だったでしょ。ベロベロ喋っちゃった。』なんて冗談にしちゃうところがまたかわいいね。

ニノがNEWS ZEROのコアなファンっていうのにも笑っちゃった村尾さんのネクタイの玉がくまさんみたいだなんて、どんな視点で見てんだよっ!
翔くんにも突っ込まれてましたね、見過ぎだよ!って(笑)

日本での反響のお陰で

WSやNEWS ZEROでワールドプレミアの様子が流れたみたいですね。私は全然見れていないけど、色んなブログでその様子を読ませてもらってます。

そんな中、私にとって大きなニュースが入ってきました。それは...


硫黄島からの手紙、アメリカでも12月公開決定!!

 万歳~!  バンザ~イ!  ばんざ~い! 

嬉しくって今もまだちょっと興奮ぎみです

前にも書いたけど、アメリカでは2月9日が公開予定日でした。
それが12月20日に繰り上げられたみたい。

このブログを書く前にアメリカのYahooの映画のページとか、その他のサイトを見て色々とそのことについて調べてみました。
公開日はさっき書いたように12月20日。でもアメリカ全土で封切られるのではなくて、ロサンゼルス,ニューヨーク,サンフランシスコ(もしかしたらどこかあと1都市)での公開だと書かれてた。これはこの地域が先行で公開されるという意味なのかどうかはちょっとわからなかった。

記事によると、今週のはじめに日本で硫黄島からの手紙のスクリーニング(関係者向け試写?)があった後に、その反応がとても良かったことを受けてイーストウッド監督がプロデューサーのひとりであるスピルバーグに相談した結果、公開を早めることを決定したって。
他のサイトの記事にも日本での映画の評価が監督が想像していた以上のものだったことが公開を早めた理由のひとつって書いてあった。

今回みたいに公開日を予定より早めて12月という年内ギリギリにもってきた映画っていうのは過去いくつかあるらしいんだけど、同じクリント・イーストウッドが監督した『ミリオンダラー・ベイビー』もそのひとつなんだって。あの映画はそれでアカデミー賞候補にあげられて、結果4つもの主要な賞を獲得したんだよね。

アメリカでも年内に公開されることになったってことは、今度のアカデミー賞にノミネートされる可能性(あくまでも今の段階では可能性だけどね)も出てきたってことだよねぇ?
なんかマジですごいことになってきたー
二宮さん、まさかのまさか?!ってこともありえる???

この情報を知ってすぐに近所の友達に電話しちゃいました。それで聞いたの『12月公開になったら一緒にロスまで見に行ってくれる?』って。
(ちなみに答えはオッケーでした

うちからロスまでは車で2時間ぐらいの距離。あの映画が少しでも早く見れるなら、片道2時間のドライブなんてへっちゃらだよ!

いつものことなんだけど...

先月末に発売になった雑誌、私はまだ手にしてません

私の住む所には日本にある本屋さんの支店があるから雑誌なんかを手に入れることはできます。でも入荷するのはどれも発売日からはかなり遅れてからになってしまうのです。それは仕方のないことだから、本屋があるだけでありがたいと思うようにはしてる。

どこのブログにお邪魔しても、みんな11月号のHに載ってるニノを大絶賛してるでしょ、ものすごくかわいい~って。
もう見るのが待ち遠しくて!先日そこの本屋に電話して11月号がいつ入荷するかを聞いたら、返ってきた答えは 11月22日以降です。だった。ってことはあと約1週間で噂のラブリーなニノちゃんに逢えるってことだね う~ん、待ちきれないぜぃ!


全米を泣かせてくれっ!

今日は硫黄島からの手紙のワールドプレミアの日ですね。
この映画、本当に早く見たい!日本では12月公開だけど、ここアメリカではさらに後の2月公開。だから私はみなさんよりひと足もふた足も遅れて見るってことになります...

ちょっと前にニノがアカデミー賞候補になるか?!って話題になった時に、今度のアカデミーでノミネートされるようにアメリカでの公開を12月に早める動きも出てきている...なんて言われていて、その時はじめは“やったー!少しでも早くみれるんだ”なんてちょっと喜んだんだけど、でもどこかのブログでフジテレビの笠井アナが言っていた言葉が載っていて、それを見て考えが変わりました。

確か、“もしアメリカで年内公開になってアカデミーにノミネートされても、父親たちの星条旗のほうもたくさんノミネートされるだろうから受賞は難しくなるんじゃないか” みたいなことだったと思う。
それ聞いて、確かにそうだよなぁって思った。
少しでも受賞の可能性が高いほうがいいもんね。まあ、まだノミネートされるかどうかも確実じゃないのに、そんなこと言うのも気が早いんだけど。でも映画の中でニノがアカデミー級の演技をしてることは間違いないでしょう 相葉ちゃんじゃないけど、全米が泣いた!みたいなね

宿題くん~第7回~

今回のゲストは松居一代さん。さすがトークの勢いはハンパなかったっすね(笑)
潤くんったらはじめはそんなに食いついてなかったのに、キャベツを食べ比べたとたんにその違いに感動してましたね。その後のカボチャを食べた後にもかなりテンションだったし。

きっと本当においしくて体にやさしいキャベツなんだろうけど、あれ1個で普通のキャベツ5個分のお値段でしょ?!普通の主婦にはちょっと手が出しづらいわぁ...

最後の嵐への宿題のコーナーは、なんとなくAの嵐!の流れを継いでる?絹ごし豆腐VS.木綿豆腐の戦いだなんて オグさんはマジで楽しそうにやってたなぁ。

ZEROの密着取材in韓国&まごまご

ZEROの韓国での密着取材すごいよかった!
ウタワラのは...あれはあれで良かったけど今回みたいにみんなの真剣な表情を見れたのは嬉しかった。リハの時の潤くんの真剣な表情ったら、そりゃもうステキで 
それと個人的にはニノのニット帽姿もツボでした

現地のファンを代表して双子の女の子達も取材されてたけど、みんなホントにすごいですね。一生懸命に日本語を勉強して、しかも日本語上手!
国と国のレベルではまだ色々な問題が山積みなんだろうけど、嵐をきっかけにしてたくさんの人たちが日本を好きになってくれて、理解してくれるようになるのは本当にうれしい事だと思います。
翔くんが 『日本の看板を背負っている』 みたいなこと言ってたけど、まさしく嵐は民間外交官でしょ!

それから今回のまごまご、おばあちゃんがすごく明るい人でしたね。
バランスボールをおみやげにくれちゃって(笑)
エンディングで潤くんがそのボールを使ってる姿がまたセクスィ~だったわぁ。振り返り美人とかって

ちょっと前からバランスボール買おうかと思ってたんだけど、あれ見たら余計欲しくなった。でも私がやったら大ちゃんみたいに、???ってことになりそうだけど(笑)

さーて、これから残ってる宿題くんを見ようかな。


C×D×Gの嵐!

アマゾンで頼んでいたDVDが今日やっと届きました。
海を渡ってはるばるアメリカへようこそ~ 待ちに待っていたよ~。

発売されるのがわかってからしばらくして頼んだから、確かあれは9月の下旬に予約したんだったな。国内よりも届くのが遅くなるのは当たり前だってわかってました。でも発売日を過ぎて1週間過ぎても、私のところに発送のお知らせのメールがきませんでした。その時はさすがにアマゾンにメールして確認しました。そうしたら何かの手違いだったのか、その後すぐに発送してくれた。そして今日、無事我が家に到着!

もう即開け、即見したよ(笑)
ひよっこファンの私にとっては見たことがなかったのもあって楽しかった~♪

DVDはなんだかAの嵐!祭り状態だよね(笑)大好きだからいいんだけど。Cの嵐に関しては、当時ファンではなかった私はあんまり見たことがないんだけど(恥ずかしながら)、色々なクレームに対処するっていう内容ですよね?それは全然入ってなかったけど、わたくし的にはそれでよかった気がします。だってたまに怖い人とかいるでしょ...そういう人の対応をしてる嵐のみんなを見てられないんでよねぇ...
昔SMAPの慎吾を好きだった時に、サタスマのなかの怒られ侍っていうコーナーを見れなかった時と同じ感覚で。

それとVol.2のほうのできる!?できない!?で高級レストランに行くのに王様の格好をしていた潤くんが素敵だった~
王様っていうより王子様でしょすっごくキラキラして見えたわぁ。

今日になってやっと見れた

今日になってめざましとズームインで流れた韓国公演の映像を見ることができました。

感謝カンゲキ雨嵐を韓国語で歌ってる姿を見て鳥肌立っちゃったよ~。
それに潤くんの サランヘヨ にもやられたー

忙しい中にも韓国のファンに喜んでもらうために韓国語を覚えたみんなには尊敬!という言葉しか出てきません。逆に日本語を覚えて一緒に歌を歌ったりしている現地のファンの人たちの、嵐への愛にも感動!

ズームインので羽鳥さんが言った 『デビューした時にはねぇ、漢字で  ですからねぇ。たいへんなグループが出てきたなあと思いましたけど...』っていうコメントがなんか笑えた

冬コンかぁ...

韓国公演は無事に終了したようですね。
さっきYahoo Japanのニュースで、“嵐さわり放題”にソウルっ子感激!っていう記事が出てた。それにしても嵐さわり放題って... 変な想像をしちゃいけないよね

記事によると、『松本潤のソロコーナーは、警備員も付けずに幅1メートルほどのアリーナ席通路で台車に乗って歌唱。アイドルに“さわり放題”の前代未聞の大サービスに、ソウルっ子は歓声を上げ卒倒寸前となった。』だって。

潤くんは触られまくりで引っ張られたりもしてたのに、ご機嫌だったみたい。そういうのって普通イヤだろうに、機嫌が良かったっていうのはそれだけこの韓国公演に特別な思いがあったっていうか、嬉しかったのかな?

そしてそして、凱旋公演決定!だそうで。なんかこの“凱旋公演”っていう響きかっこよくないですか??
いいな~、行ける人たち。遠くアメリカからなんて行けるはずもなく...

行けないのはもちろん悲しいけど、でもこの冬コン決定を知った時は素直に嬉しかったです。アジアに出て行っちゃって、嬉しい気持ちと寂しい気持ちで複雑だったファンの気持ちを嵐のみんなはわかっていてくれたんだって確認できた気がして。だから帰ってきて日本で最後の締めくくりをしてくれるようなカンジ。

私のように行きたくても行けないファンのためにもDVD発売は絶対お願いします!だよ、マジで。


始めました

ついに始めちゃいました、嵐ブログ。

私、これとは別に日常の出来事を中心に書いてるブログもやっているんですね、実は。嵐を好きになってからは本当にたま~にだけど嵐のことを書いたこともあったりしたけど、今回思い切って別にブログを始めちゃいました。

遠く日本に住んでる家族や友達は、私や家族がどんな日常を送ってるかを知りたくてブログを見ててくれるんだけど、そんな家族に言われちゃって『なんか最近、嵐ネタ多くねぇ?』って

好きだからやっぱりブログにも色々と嵐ネタをかきたくなっちゃうんだよねぇ...
それで思ったのが、別にブログを始めれば気兼ねなく嵐のことが書ける!ってこと。それで始めちゃいました。

私なりに嵐に対する愛を語っていきたいと思ってます
よろしくお願いします




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。