ナマアラシ

2011.9.4 国立

国立のこと。
あの日あの場所で感じたことを書き留めておきたいと思う反面、自分が感じたことや心の中で思っていることを一体どうやって現したらいいのかって思うと、なんとなく書く気が起きずにいました。で、気がついたらこんなに時間がたってしまいました。しかもこのエントリーひとつを書くのに何日もかかってるし。
何をどう書いたらいいのかよくわからないけど、印象に残ったところを書きたいと思います。


嵐さんを好きになってから5年と少し。私がずーっと行きたかった場所。行きたかった空間。やっと行くことができた夢だった場所。そこは心から楽しくて、ものすごく嬉しくて、本当に幸せで、まさにツアータイトルどおりのとっても美しい世界が広がっている場所でした。だけど終わってしまうと本当に寂しくて、切なくて、また早く会いたい!っていう気持ちで今はいっぱいです。私、行く前は今回のコンサートに行けたら今後1,2年は行くの我慢するから...なんて思ったり、多分実際旦那さんにも言ったかもしれない。だけどそれは間違いでした。あんな幸せを、楽しみを経験してしまったら毎年行きたい!毎年会いたい!!ってなるの当たり前だよー。

4日のセットリストをプレイリストとして作ってiPodにいれたので、あれから毎日それを聴いています。
それを聴きながら、この曲ではああだったよな~、こうだったよな~ というふうに頭の中で思い返している日々です。いつまでも浸っていたいのです(笑)

今回のコンサートで私の中で一番と言っていいほど印象に残っているのはやはり... 
言わなくてもきっとわかりますよね(にやり)


はい。潤ソロです  

ネタばれはなしの状態でのぞんだけど、やはりその評判はちらほらと耳にしていました。
魂を持っていかれる、エロい、妊娠する(爆)、潤担じゃなくてもあの瞬間は潤くんに恋する、担替え寸前、などなどイヤでも想像が膨らむようなご意見が多々 そしてそれは本当に私の膨らみまくった想像をまったく裏切らないパフォーマンスでした。

潤くんって嵐の中では一応エロ担当的なところがあるじゃないですか(笑)だけど彼がエロさを出そうとしているのを見るとなんか私、ちょっと恥ずかしくなってしまうというか... 本人も特に意識していなくて自然に出ちゃってるエロ(この言い方イヤだね。セクシーって言えばいいのかw)はもちろんたまらんのですが セクシーにしようっていう姿勢が見え見えの時ってなんか恥ずかしくなってしまう部分があるというか、照れるというか何というか。この気持ち、わかってもらえるかなぁ 
だけど今回はそんなことは何も感じませんでした。自然にセクシーさがにじみ出てくるいい大人の男に潤くんが成長したってことでしょうかね~( ´艸`)ムププ
マジであれはヤバイです。腰!腰~!! もうあのソロ部分だけでも今すぐにDVD出して欲しいぐらい。あまりにも興奮しすぎて次の曲が明日の記憶だったのですが、ほぼ記憶にございませ~ん(^▽^;) 放心状態に近い中での明日の記憶。あの時はボーっとしながら暗闇の中でゆれるキレイなペンライトの海を眺めていました。そして国立から見える空も見上げていました。そういう全体を見渡す時間になってしまったけど、そういう時間が持てたのもなんだかよかったような気がします。だってそれはそれは美しい風景だったから。


ソロといえばにのソロもすごーくよかったです。
彼のソロの時、すごい泣いちゃった。あの人の作る曲が、歌がやっぱりダイスキ。
歌声もダイスキ。コンサートではどんなパフォーマンスするのかな?ってひとりで想像していた時に、ギターを弾いて歌って欲しいなぁって思っていました。そしたらホントにギターを弾きながらだったからすごく嬉しかった。
ギターかき鳴らすにのはやっぱりカッコいいよね 

あー。やっぱり上手くいかないや。書きたいと思うことが言葉で出てこない。心の中では何度もリピートされてるのに。

あと私の中ですごく心に残ったこと。
MCの時に突然、話のながれからとかそういうのまったく関係なしに、潤くんが空を見上げて 『あ、月がでてる。』って言ってしばらくそのまま眺めていたんです。それで他のみんなもちょっと空を見上げて。そしたらにのだったかなぁ?誰だかが 『え?これって何の時間?』ってちょっと笑いながら言ってて。きっと潤くんがホントに突然言ったからだろうね。それを受けて翔さんだったか誰かが(全て曖昧って)『みんなで同じものを見る時間。』とかって言って(*^m^*)
あの潤くんがとってもツボでした。嬉しかった。潤くんっていつも、空を見上げて...とかって言ってくれるじゃないですか。それを聞くたびに遠く離れていても同じ空の下にいるんだって思えていたんです。それがあの時は同じ場所から同じ月を見上げることができた。嬉しくてたまりませんでした。あれ以来空に月を見つけると、潤くんのことを一番に思ってしまいます。あの日のことを思い出します。今私の見ている月を潤くんもきのうの夜見たのかな~(時差があるのでねW)なんて。潤くん並みに乙女チックになってしまうのです(笑)

あとはなんだろうな~。
嬉しい!って思ったことが細かいけど色々あって...
にのが話をする時に 『静かに聞いてくれてありがとう』って言ってくれたのも嬉しかったし、ダブルアンコールの時に翔ちゃんが『楽しかったやつプッチョヘンズアップ!』ってあの時のしやがれの調子で言ってくれて、もちろん私たち『いぇーいぇーいぇーいぇー』でお答え あれが出来たのは嬉しかった~♪そしたら次に潤くんまで 『(もっと)やりたい奴プッチョヘンズアップ!』って言ってきて、私たちはまたお決まりの“いぇー×4”で答えたのです( ´艸`)きっと潤くんも翔ちゃんの真似したくなっちゃったんだね~(笑) 

潤くんの“焦らし”を生で経験できたのもサイコーだった~ 

潤:どうすんの?!やるの?
客:やるーー!!
潤:やらないの!?
客:やるーーー!!!

っていうお馴染みのながれね お馴染みっていえば、今までずっとDVDなどで見てきたC&Rとか曲それぞれの振りとか、そういうのを一緒にやれたっていうのも初参戦ならではの嬉しさなんだろうなって思いました。本当に楽しいよね(´▽`)♪ 

最後の挨拶の時に、昨年の国立の時にも同じようなことを言っていたけど、相葉ちゃんが 『みなさんまたこうやって嵐と一緒に生きていきましょう』って言ってくれたんです。相葉ちゃんのあの言葉、私はすごく大好きなんです。すごくそうだよなぁって深く感じるというか。なんかそうだよねっ!って思うんです。上手く説明できないけど、離れていても嵐っていつも自分の中に一緒にいるじゃないですか。一緒にいるっていうか、毎日生活していく中で当たり前に普通にいる存在で、人生レベルで考えてもかなりの割合占めちゃってますよ? みたいなね(笑)
近いとか遠いとかそういうことじゃなくて、本当に一緒に生きてるっていう言葉がピッタリだなぁと思うわけですよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ 

もうね。本当にダイスキ。


細かいことはまだ色々あるんだけど、もっと書くとこれ以上にダラダラになってしまいそうなのでこの辺で切り上げますか(^▽^;) 

最後に、今年は周りの協力もあって参戦することができたことに感謝!
来年も行けるといいな。



     



   
スポンサーサイト

生にのから一日たって

きのうはガンツのハリウッドでのプレミアに行ってきました。信じられないぐらい近くでにのに会えて、本当に、本当に幸せでした。あの時のことを考えるとなんか夢の空間にいたような気持ちです。
プレミアのことについてはまた追って書きたいとは一応思っています。自分の覚書&日記として残しておくためにも。忘れないうちに早く書いた方がいいんだけど、なんだか今は何も手につかない状態で。今日は一日なーんもしないで引きこもっていたい気分(笑)なのになんでこのブログを更新しているかって?それは、気持ちの整理をつけたいからです。なんか今の私はすごくモヤモヤした気持ちでいて、文字として書き出したら少しはスッキリするかなと思ったので。

全てが終わって会場から出た後は興奮でテンションが高かった私と友達だったけど、帰りの車の中ではなぜか2人とも急に無口に。私は頭の中で色んなことを思いだしてて、にのがあんなこと言ってたなぁ、こんなことしてたなぁ、なんて考えたりしていたので無口になってしまいました。それに、さっきまであんなに近くにいたのに、こうやって車に乗って家に帰らなくちゃいけない。にのからどんどん離れて、また現実の世界に戻っていってしまうことが悲しかったっていうのもあったと思う。

家に帰ってきてからも何だかフワフワとした気分でいました。なかなか眠れなかったけど、翌朝は子供たちの学校もあるし早く起きなくちゃいけないので一応寝ることにしました。そして一夜明けての今日。私の気分はというと...“せつない~(´ДÅ)”
だって!にのがLAにいるのに!だから何が出来るっていうわけでもないけど、なんかこの微妙な距離がね...今何してるんだろう?とか、もう色んなこと考えちゃって。
これが日本だったらまた別の話ですよ。彼らは住まいはもちろん仕事のほとんども東京ですよね。だからって浜っ子の私は東京と横浜のこの微妙な距離がせつないわ~、なんてちっとも思わないんですよ。これ、わかってもらえるかなぁ?きっと私と同じような環境にいる人だったらわかってもらえると思う。どうやらにのは今日もまだこっちにいるみたいだし(複数の情報を総合すると今日もいるっていうことになるんだけど、もう帰ってたら笑える。はは~)っていうか、きのうからにののことばっかりで潤くんのことあんまり思い出してなかった(爆)

そういえば、LAの様子などを密着した番組やるんですよね。楽しみだ~!
私、映ってないよねぇ(笑)WSとかもチェックするの楽しみだけど、それだけ気になる
ニヤニヤした顔してそうでヤダ潤くんの時、何気にスポーツ紙の写真に隠れ気味で写ってたからなぁ(笑)

あー!書いたら少し気持ちがスッキリした!
今日一日、にのたちがLA滞在を楽しめますように!取材や撮影で忙しいかもしれないけど、どうか日本で待つ4人のためにお土産を買う時間だけはありますように

にの~大好きだ~!(ただ叫びたかっただけw)

LAプレミアのご報告

隠し砦の三悪人のLAプレミアに行ってきました!

私は生で潤くんに逢うのは今回が初めてでした。今までコンサートに行くこともできず、今年もまた行かれなくて、“私っていつか潤くんに逢える日が来るのかなぁ...” なんて 潤くんに逢うっていうことが、大袈裟かもしれないけど、私にとっては夢のまた夢 みたいに感じてさえいました。
それが思いがけず今回のLAプレミアで実現することになるとは!!

本物の潤くんは 当たり前だけどとってもカッコよくて、言葉ではどうやって説明していいのかもわからないぐらいに素敵でした 今思い返しても、なんか あの空間がまるで夢のようです。
今こうして家に帰ってきて思い返すと、潤くんに逢ってきたんだよなぁ...
ってなんだか不思議な気持ちがします。

色々と詳しくは覚えている範囲で書きたいと思うので、読んでくださる方は下の続きからどーぞ。
けっこう長くなってしまうと思いますが...

いってきます!

今こちらは27日 日曜日の朝です。 今日は隠し砦のLAプレミアの日です。
これを書いている今現在 朝の6時過ぎ。もう少ししたらここを出て会場に向かいます。
プレミア自体は夕方からなんですけどね 会場はそんなに広くないみたいんですけど、席は早いもの順らしいんです。

なんかだんだん緊張してきたけど、頑張ってできるだけ潤くんを目に焼き付けてきたいと思います 帰ってきて落ち着いたらまたここで報告しますね♪
では、いってきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。